Tシャツの制作 | オリジナルTシャツをチームで作成【Tシャツ作りマッスル】
犬

Tシャツの制作

オリジナル性

オリジナルTシャツの制作を依頼する場合は、様々な物を参考にして制作する物です。ただし、著作権を侵害するようなデザインは訴えられる可能性があるため、注意をして依頼をする事が大切です。制作会社は、著作権に対して調べる事は行いません、依頼する側の自己責任となる事があります。考える事に対して神経質になってしまう物でありますが、オリジナルTシャツから著名な物を連想させる事の無い物であれば、問題を引き起こす事は無い物とも言えます。写真などを利用する場合は、ネットで利用されている画像では無く、高解像度の画層を必要とする事もあるため、デジタルカメラで撮影する場合は注意が必要です。フィルムカメラの中には、フィルムから高解像度の画像を作り出す事も可能であり、カメラ屋にお願いする事もポイントの一つです。

販促用にも扱える

オリジナルTシャツの効果は、同じTシャツを復数の方が着る事によって連帯感を高める事ができます。これは、応援する応援団だったり、イベントなどのスタッフには最適な物です。基本的に、前から見る姿にポイントを置いてしまいますが、背面と言うのは、大きなPRポイントでもあります。背面には、シンプルに大きな文字などを持って行く事によって、背面を見る人にメッセージを伝える事ができます。人とは、正面から訪れる人に対しては、目を合わせないように避ける傾向にありますが、背面に対しては避けない事も出てきます。オリジナルTシャツは、背面に大きなメッセージを記載する事によって、歩く広告塔となり、販促としての効果を高めてくれるのです。